トップページ

南日本新聞販売は南日本新聞社が発行する新聞、諸刊行物の販売および普及促進、折り込みチラシの取扱いなどを主な業務としています。現在鹿児島市内に13営業所、市外に9営業所の計22営業所を置き約6万5千世帯のお客様の元へ、南日本新聞を「迅速、確実、丁寧」にお届けすることを基本業務としています。

トピックス

  • 「見守り活動」実施中
     南日本新聞の販売所は、一人暮らしの高齢者など要支援者の見守り体制の一助になればと、鹿児島県、県民生委員児童委員協議会の三者で協定を結んでいます。配達・集金で訪問したとき「新聞が溜まっている」など日ごろと違う異変があったら民生委員などに連絡するというものです。これまで一命を取りとめた事例もあり、離れて暮らすご家族から見守り目的での購読の申し込みもあります。

  • 絵本リサイクルバザー開催
     弊社の若手社員で構成する「南陽会」が中心になり絵本リサイクルバザーを令和元年7月20日(土)に鹿児島市中山町の「ふれあいスポーツランド」で開催しました。収益金は、弊社エリア内の小学校へ図書購入費として寄付させていただきます。

  • 古紙回収サービス
     読んだ後の新聞の処理が大変。という方や、高齢者の方には大変喜ばれている古紙回収サービスです。回収日前日に新聞に折り込まれる案内チラシを乗せて自宅前にお出しくだされば、指定業者が回収に伺います。毎月1回実施しております。

  • 新聞社見学とよむのび教室
  •  令和元年8月22日(木)に南日本新聞社見学とはがき新聞づくりを開催しました。鹿児島市内の小学校4年から6年生とその保護者24組57人が参加しました。